福田農場会社概要・企業沿革・事業概要
*HOME*サイトマップ*お問合せ|
福田農場バナー
福田農場施設のご案内
スペイン館(直売店)
バレンシア館(レストラン)
セビリア館(レストラン)
亀コレクション館
パテオ(多目的スペース)
福田農場のオンラインショップ

福田農場について
福田農場の歴史
福田農場ものがたり
■会社概要
農場だより
農場のご案内
体験学習
環境へのとりくみ
お知らせ
交通アクセス
水俣イベント
リンク集
■福田農場会員募集
個人情報の取扱いに関して
特定商取引法による表記
トップページ→会社概要
【企業名】・・・株式会社福田農場ワイナリー
【代表者】・・・・代表取締役 福田 豊樹
【住所】・・・・・・熊本県水俣市陳内2525
【業種】・・・・・・農産加工品製造販売及びレストラン経営等
【資本金】・・・・13,000万円
【従業員】・・・・40名
【企業沿革】
**昭和62年12月**
株式会社福田農場ワイナリー設立
資本金3,000万円
母体となる福田商会、他出資
** 昭和63年6月**
ワイン(甘味果実酒)製造免許取得
地元特産品の甘夏みかんを使った甘夏サングリア製造開始
**平成元年9月**
(株)鶴屋百貨店資本参加
資本金6,000万円に増資
** 平成6年11月**
取締役会にて地ビール事業参入の承認
**平成7年6月**
チッソ開発(株)資本参加
資本金7,500万円に増資
**平成8年10月**
(財)熊本県起業家支援センター資本参加
資本金9,000万円に増資
**平成9年2月**
八代税務署よりビール・雑酒(発泡酒)製造免許取得
不知火海浪漫麦酒製造開始
**平成18年1月**
アサヒビール(株)資本参加
資本金11,000万円に増資
【事業概要】
熊本県内で初めて観光農園(みかん狩り)としてスタートし、現在、みかんのや巨峰などを栽培。
さらに熊本県南部(水俣・芦北地方)の特産品である甘夏みかんに付加価値をつけて地域の活性化をにらみ加工品(ジュース、ジャム等)を手がける。これらを甘夏ローヤル株式会社(鶴屋百貨店)の販売ルートで全国のデパートに販路を拡大。
昭和63年よりワインの製造免許を取得し、一般財団法人熊本県起業化支援センターとの技術提携によりスペインのサングリア製造、販売に着手。更にアサヒビールの技術提携による地ビール(不知火浪漫麦酒)を製造、販売に着手。
また、農園では自社の栽培された柑橘類を中心に、自社工場で加工品の製造を行っている。
農園施設内では、工場見学や試飲・試食なども出来るスペイン館(売店)及び、海の幸をふんだんに使ったメインのパエリアなど、スペイン料理が味わえるバレンシア館(レストラン)と、地ビール工場を併設したビアレストランが隣接し、年間約15万人の来園者が訪れている。